CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
〜 大気汚染は地球の日傘
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
これが噂の雷と知れば
本日,私の住居周辺では,雷が猛威を振るっていた。
時間にして約30分くらい。しかも,かなりの至近距離。
閃光が見えてから,すぐに爆音が響いていたから。


でも,最近,雷を間近で見る機会がなかった。
会社にいて,ブラインドを閉めていたりすると,
全然気づかないということもよくある。

ここ1ヶ月,全国的に大気の状態が不安定で,
雷が鳴ることは多かったが,平日の日中の場合,
なかなか雷を実感できる機会がなかったわけだ。


ところが今日は,休日の日中に雷を目の辺りにし,
地面から伝わる重低音を充分堪能できた。
妙にテンションが高まってきた自分は異常なのか?


後から知ったことだが,ちょっと離れた場所では,
一時停電が起きていたとのこと。それぐらい激しかった。
私は寝室の窓から,外をずっと眺めていたが,
母親は怖がって,地下室に逃げ込んでいた。


夕方,何気なく高校野球を観ていたら,
甲子園球場も雷のため,一時中断していた。
遠くでも雷が鳴った場合,即屋内退避は鉄則。
雷は,安全な建物の中から楽しみましょう。
| 日常・社会問題 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
新潟のお土産
さて,黒埼PAでは,夕食を買っただけではない。
主目的は,お土産を買うことである。
しょうがなく,職場へのお土産を買うことにしたが,
同行した母親も調子に乗って買いまくる(苦笑)。

私が買ったのは「新潟ル・レクチェ焼きドーナツ」。
6個入りを2箱買ったが,値段は忘れた。
そしたら,母親が誰に差し上げるのか不明だが,
同商品を3個も追加して買い物カゴに入れてきた。

値段が比較的高い商品なので,陳列数も少なく,
我々がほとんど,買い占めた状況になってしまった。
ま,他に多種多様な商品があるので,我慢してもらおう。

さて,私の買い物はこれで終了なのだが,
母親が自分の親戚や仕事仲間にお土産をあげるようで,
次から次へと,買い物カゴに商品を放り込んでくる。
「野沢菜」とか,意味不明の商品まであるわけ。

そのうち,私も自分用のお土産が欲しくなってきて,
「大粒柿の種」なる商品を発見。即効でカゴの中に入れる。
商品名のごとく,柿の種の粒が通常の2倍はありそう。
食べたときの贅沢感が倍増しそうな予感。

母親は,その後もどんどん買い物を続けていき,
「朱鷺の子」シリーズなどを買い物カゴに入れていく。
下掲の写真では,量はかなり省いているけど,
最終的には,大きな袋2つ分になったからね。

支払いのときは,他の客に大迷惑。
だって,なかなか精算がが終わらないから。
結局,お土産だけで1万円以上の出費となった。

どうでもいい話だが,「新潟ル・レクチェ焼きドーナツ」は,
私は今まで一度も食べたことがないし,今回も食べていない。
だって,甘いものが大嫌いだから。

| 日常・社会問題 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
「ますの寿し かにの寿し 6貫入」
バタバタした新潟旅行であったが,
夕方前には,自宅に到着することができた。

さて,自分用や会社の職場へのお土産を買う必要があり,
早朝,ホテルからJR長岡駅へ向かってみた。
ところが8時過ぎの時間帯であったため,
ほとんどの店舗が閉まっていた。

10時を過ぎればほとんどの店舗が開店するのだろうが,
早めに帰宅したかったため,待ってはいられない。
そこで高速道路のSA/PAの店舗を利用しようと思った。

新潟県内で,お土産が充実しているSA/PAといえば,
私の知っている限りの情報では,黒埼PAが良いと思う。

そこで,いろいろお土産を買い込んでいたが,
自宅に帰ってからの食事が必要かなと思った。

そこで,目に留まったのが「どら弁当」のコーナー。
どら弁当とは,東日本高速道路会社(NEXCO東日本)が,
「駅弁」「空弁」に対抗して,高速道路用の弁当として,
開発した弁当シリーズのことである。

今まで,各種類を目にしてきたが,
特に食欲をそそるような種類もなかったため,
食する機会は全くなかった。

ところが,黒埼PAには,どら弁の種類が多くあり,
目に留まったのが「ますの寿し かにの寿し 6貫入」。
日本海の鱒とズワイガニを使った押し寿司だが,
当然,鱒寿司といえば,富山県の名産品。

実際,同商品も製造会社は富山県にある。
新潟県の黒埼PAに置いてある理由は分からない。
でも,美味しそうなので,試しに買ってみた。

食べてみての感想だが,酢の使用量が多い。
夏場ということもあって,食中毒防止のためだが,
「酢飯」というより,「酢」を食べているようだった。

あと,鱒とズワイガニの量が,酢飯に対して,
かなり比率が低いように感じられた。
ご飯重視の人ならば,問題ないのだろうが,
具材目的の私からすれば,物足りなかった。

しかしながら,簡単に食事が摂れる恩恵は大きい。
自宅に帰ってから食べたため,ケチをつけてしまうが,
雄大な自然の中で食すれば,素直に美味しいと感じるかも。

| 日常・社会問題 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
出雲崎町へ
また,ブログの更新が止まってしまった。
事情は,また別の機会に。

さて,久しぶりに旅へ出ている。
現在地は,新潟県長岡市。
さきほど,ホテルニューオータニ長岡にチェックイン。

ところが,あいにくの大雨。
11階の部屋の窓から外の雨模様を眺めていたが,
長岡駅の東側に隣接している立地のため,
上越新幹線を上からのぞくアングルで見れる。

さて,これから間もなくホテルを出発し,
日本海に面する三島郡出雲崎町へ向かう。
「荒海や 佐渡によこたふ 天の河」が詠まれた場所。
何度も訪れているが,佐渡島を見る機会は少ない。
よほど天気がよくなければならないのだ。

本日のような天気では絶望的である。
しかし,今回は酒を飲みに行くだけなので,
景色など,どうでもいい話なのである。

| 日常・社会問題 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
福島飯坂インターチェンジにて
今まで,福島県を訪れた回数は数え切れない。
ただ,ここ最近はご無沙汰気味だった。
一番最近だと,4年ぐらい前か?


過去のブログを読み返してみると,
2007年に穴原温泉へ行っているんだね。
飯坂温泉のすぐ隣にある温泉なんだけど,
単にドライブで終わったような。


ちょうど,レジェンドを買った直後だったわけ。
磐梯吾妻スカイラインで,性能を確かめるため,
しょーもない集団の集まりに参加して,
団体行動無視で,一人でドライブへ行ったっけ。


さて,東北自動車道から,穴原温泉への道程は,
福島飯坂ICで降りて,比較的分かりやすい道。
自称“福島通”の同僚の嘘の情報が若干混じりながも,
方向感覚がある人なら,誰でもわかる場所にあった。


さて,4年前のことだが,福島飯坂ICの付近で,
トイレ休憩をしようと思って,インターチェンジから,
降りてすぐの場所に「ヨークベニマル」があり,
そこで休憩をしていたことを,今日思い出した。


ヨークベニマルとは,地元資本の総合スーパーだが,
現在は,セブン&アイグループに組み込まれており,
東北地方では,存在感を見せ付けている小売業。
ただ,nanacoは使えないんだけどね(謎)。


福島飯坂ICで一度降りた理由は,
そこで現地の住民がどのように過ごしているのか,
メディアのフィルターを通さずに,
自分の目で直接確認したかったのだ。


周囲に福島出身の人たちがいるので,
実際の生活ぶりは話で聞いているのだが,
やはり現地を「生」で見ておかないと,
自分から他人には伝えられない,と。


スーパーって,地元庶民が集う場所。
私は買い物客を装って,店内をブラブラしていたが,
それなりに客はいるし,いたって冷静なそぶり。


放射線量は,危険な状態にはなっていないとはいえ,
明らかに通常値よりは,やや高いレベルであり,
それに対する動揺は,慣れてしまっているのか,
または,あきらめの気持ちでいるのか,
“外部”の人間である私には判断できなかった。


ただ1つ言えることは,“日常生活”が営まれている事。
岩手県宮古市の瓦礫を,東京都に持ち込んだことで,
一部都民がギャーギャー騒いでいるようだが,
お前ら,福島市に来て見ろ,と。


そりゃ,少なからず被爆リスクを負っているのだが,
それでも,普通の日常生活を送っているわけよ。
ヤワに育った人間に,言っても理解不能かもしれないが。
強い気持ちを持った人間でしか,理解できないのかも。


さて,私は非常に複雑な心境で店の外に出たが,
今日は,11月とは思えないほど,非常に暑い日だった。
福島県内は,朝方こそ,今時期ぐらいに冷え込んだが,
日中は20度を越えるぐらいの気温だった。


窓を開けることができない車の中では,
エアコン(冷房)が必要だったぐらいだ。
出発前に,ミネラルウォーターは用意していたけど,
長時間のドライブを続けていたため,
お昼ごろには空っぽになりつつあった。


そこで,水分補給が必要だと思い,
ヨークベニマルの外にある自動販売機を4台見つけ,
これだけの台数があるなら,伊藤園のお茶があるはず,
あわよくば,ジャスミン茶があれば,と期待していた。


そしたらさ,なんと伊藤園の「おーいお茶」さえない。
伊藤園の営業さん,もっと強く攻め込んでくれよ(笑)。
もう,呆然としちゃってさ。サントリー,キリンビバレッジ,
アサヒ飲料などのお茶があるのに,なぜ伊藤園がない?


釈然としないまま,「十六茶」(アサヒ飲料)を買って,
再びレジェンドに乗り込み,国見SAへと向かったのだった。


| 日常・社会問題 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国見サービスエリア
福島飯坂ICの話は,また別のエントリーで。
さて,再び東北自動車道を北上し,
福島県内最後の国見SAへ到着した。



この先はもう,すぐに宮城県である。
県境は山であり,国見SAはその頂上付近にある。
今は下り線のサービスエリアにいるが,
上り線側は,眺望が非常によいため,
休憩施設としては,うってつけの場所である。


さて,国見SAでは,0.33μSvであり,
これは吾妻PAと,数値は全く変わらなかった。
結局,福島県内の東北自動車道は,
ホットスポットをのぞけば,
大体こんな程度の放射線量なのだろう。


私は,ここでいったん,帰途につく。
後で,全体的な感想などを書きたいと思う。


| 日常・社会問題 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吾妻パーキングエリア
福島飯坂ICで降りようとしていたのだが,
その手前に吾妻PAがあったんだね。



とりあえず,ここでも放射線量のチェック。
計測してみると,0.33μSvだった。
これはちょっと意外な結果。


吾妻PAは,福島駅から真西の方向に位置し,
平野部なので東からの風の影響も受けるため,
高い数値が出るのかと思ったら,
ほとんど問題のないレベルだった。


ところで吾妻PAエリアは,敷地が非常に狭いため,
平日にもかかわらず,満車状態だった。
休日は,利用しづらいかもしれない。


さて,次はようやく東北自動車道を降りてみる。


| 日常・社会問題 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福島松川パーキングエリア
いつの間にか,福島市内に入っていた。
福島市で最初にあるのが福島松川PA。



福島県内で福島市は,放射線量の値が比較的高く,
どのくらいの数値を示すのか関心があった。


計測してみると,0.39μSvで,安達太良SAと同じ。
住所こそ福島市とはいえ,福島松川PAは,
福島市中心部から離れているからかもしれない。


では,いよいよ福島市中心部へ向かう。

| 日常・社会問題 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安達太良サービスエリア
安達太良SAに到着。
このサービスエリアは,福島県内最大規模であり,
東北へ向かう人たちの多くが利用する場所。
そのため,ここでの数値が一番気になるところ。



放射線量を計測してみると,0.39μSv。
安積PAよりも,数値は下がっている。
また,この程度であれば,特に問題はない。

最大規模だけあり,平日とはいえ,利用者は多い。
駐車場を見渡すと,関東圏ナンバーの車が目に付く。
復興支援のためなのだろうか,観光だろうか。


問題は,この人の数が今後維持できるかどうか。
一時的な来県では意味が無い。


さて,安達太良でいろいろ買い物をしたが,
その話はまた後で。今は北へ急ごう。


| 日常・社会問題 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安積パーキングエリア
あっという間に,安積PAへ到着。



早速,放射線量の計測を行ったが,
鏡石PAからそれほど,距離は離れていないものの,
結果は,0.49μSvと,結構高い数値となった。


ま,場所によって,数値は大きく変わるから,
たまたまこの場所の数値が高いだけかもしれない。
また,危険水準の1μSvの半分ほどであり,
ここも特に問題はないかもしれない。


さて,さらに北を目指す。


| 日常・社会問題 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |