CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
〜 大気汚染は地球の日傘
<< タイヤの話 | main | 卓上ホルダがいっぱい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
高熱に倒れる
一昨日の早朝のことであった。
それまでは熱帯夜が続いていて,
扇風機をつけっ放しで寝ていたのだが,
一昨日の早朝は突然,気温が下がり,
夜中2時ごろ,体が冷えすぎて,
寒くて起きてしまった。


「あぁ,やっちまったな」
と後悔しても遅かった。次の展開は決まっている。
体温調節機能を喪失してしまうのだ。
毎年,夏になると,やっちまうことなのだが,
元に戻すまで,2,3日かかることもあり,
結構苦しい闘いが待っている。


一昨日は,一日中,体がダルくて終わったが,
昨日,また同じことを繰り返してしまい(苦笑),
さすがに昨日は会社を休もうと思ったぐらい。


ところが,システムのプログラム・バグが見つかり,
一昨日の夜間に修正プログラムのリリースがあったため,
昨日の朝一番,本番環境で修正プログラムの反映を,
確認する必要があった。


さらに,昨日の夕方には協力会社との定例会議があり,
絶対に休めない状況にあった。なんとか薬で誤魔化したが,
昨日の夕方になると,震えが止まらないくらいの寒気が出る。


こりゃ,やばくなったと思い,急いで帰宅したものの,
体がダルくて,しばらくベッドの上で休んでいた。
夜8時ぐらいになって,寒気がどんどん取れてきて,
少しは元気になってきたので,シャワーを浴びる。


シャワーで体の余熱を取ると,体温降下の助太刀となり,
気分もスッキリしてくるのだ。この場合,シャワーの温度は,
体温からどんどん低くしていって,30度ぐらいまで下げ,
特に首筋,腋の下,股の付け根付近を集中的に浴びせる。
つまり,血管の太い場所を集中的に冷やすとよい。


体の表面の温度を下げることも意味があるけど,
血液そのものを冷やしたほうが効果は高い。
ただ,氷みたいなもので急激に冷やすのもよくない。
熱中症みたいに緊急性の高いものなら別だが,
体温調節機能を失っている際,急激な温度変化はよくない。


で,その後,また高熱が出るわけよ。
私は体温計を使わなくても,体温を当てられるので,
きっちり計測したことはないが,軽く38度は超える。


ま,40度の熱でも仕事はできるから,38度程度は
倒れるほどではない。でも,暑さで体力が奪われているから,
さすがにこの時期は,体を起こしているのがつらいわけ。


今日は午前中,熱が下がったので,洗車や買い物へ行ったが,
午後から寒気がして,また熱が出てきた。
そして解熱剤を飲んで,ゆっくり安静にしていたが,
夜8時ぐらいになって,今度は相当体温が上昇してくる。


さきほど,シャワーを浴びて,体の余熱をとり,
ようやく気分がスッキリしたところ。
これを何回か繰り返していくうちに,
体温調節機能を取り戻していくのは分かっているが,
寒気と体温上昇の状態って,やっぱ辛いわけ。


まあ,明日にはなんとかなるだろう,
と,楽観視しながら,今ビールを飲んでいる。
久しぶりのビールだな。何ヶ月ぶりだろう?


震災があっても大丈夫なように,ビールは常に備蓄してあり,
キリン「一番絞り」と「クラシック・ラガー」は絶対に必要。
賞味期限が切れたら,シチューにすればいい。


さすがに今日は,ワインは控えておく。
体温上昇のキッカケになりかねないから。
ビールもアルコールはちょっとだけ入っているけど,
所詮,お子様用レベルだからね。


高熱が続くと,腎機能が低下してくるために,
炭酸と利尿効果よって腎臓を活性化させる狙いがある。
まあ,「都合のいい,言い訳」なんだけどね。


とはいえ,熱が下がった後のビールは格別に旨い。
明日がどうなろうと,知ったことではない。
| 日常・社会問題 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://t21.jugem.jp/trackback/2763