CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
〜 大気汚染は地球の日傘
<< 第一三共ヘルスケア「ロキソニンS」 | main | 雨に濡れても・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
非常食
ドラッグネタの続きを書こうと思ったけど,
イマイチ体調も優れないし,仕事も忙しくなり始めて,
急にやる気が失せてしまったわ(とほほ)。
完全復活には,まだほど遠い感じかな。


今週は長かった。体調が悪くて仕事が辛かったから。
で,週末はゆっくり休みたいが,通常であれば,
洗車や買い物などで午前中は忙しくなるところ。


でもね,今日は台風の影響が一日中続いていたでしょ。
風は滅茶苦茶強いし,雨は一時期,降っていなかったが,
洗車の途中で雨に打たれるのもショックが強いし,
買い物は明日でもいいかなと思い,今日は一日中,
拙宅の中で静かに過ごすことにした。


ただ,貧乏性の私は,いつもどおり朝3時に起きて,
新聞などを読んでいたりしていたのだが,
前日はあまり食事をせず,酒だけ飲んで寝たため,
(疲れと蒸し暑さで,食欲がなかったのよね)
今朝は,ちょっとお腹が減った状態だった。
私とすれば,滅多にないことなんだけど。


買い物へ行ければ,おいしい食材は手に入るが,
家の中にあるもので簡単に済ますとすれば,
レトルト食品に頼るしかないだろう。


前にも書いたけど,私はカレーライスはあまり食べない。
ご飯を食べること自体が少ないし,カレーはあくまでも,
食事としては,「非常食」程度の評価なのよ。


拙宅では,レトルトカレーは複数個常備してある。
買いすぎて,賞味期限まで処分できないような場合には,
妹に送ったりしているわけ(あは)。


買い物へ行けないようば場合には,自己消費する。
また,先の震災の際には,レトルトカレーが役立った。
拙宅はオール電化だから,電気さえあれば,お湯が使える。


前にも書いたとおり,拙宅は水の備蓄は十分だから,
震災直後も,停電復帰後はすぐにレトルトカレーが作れた。
そのとき,8個ぐらいのレトルトが在庫としてあったため,
食糧難も十分切り抜けたという経験を得ている。


ただ,レトルトカレーといっても,「ボンカレー」とか,
ありきたりな商品ではなくて,非常食用だからこそ,
銘柄にこだわっておきたいのが,私の主義。


最近では,平田牧場の「金華豚カレー」を常備している。
1個1,000円もするんだけど,レトルトの割りには,
ドロドロ感が少なく,サラサラと頂ける。


これの利点は,「カレーうどん」に使えるということ。
話は変わるが,カレーライスって,すごく消化に悪いわけ。
コメって,しっかり咀嚼する必要があるにもかかわらず,
カレーは飲み込むように食べれてしまうため,
コメが十分に消化できないまま,胃に流し込むことも多い。


一方,カレーうどんだと,コメよりは消化が早いため,
食欲はないけど,消化によいものを食べたい,
というときは,カレーうどんが1つの選択肢となる。


で,私は一般的なカレーうどんがあまり好きではない。
というのは,カレーが汁で薄められるために,
「カレー風味うどん」で食べ終わってしまうからだ。
基本的に,私は汁をすすらないから。


私の理想的なカレーうどんとは,
素のうどんに通常のカレーをかけたものなのだ(?)。
そのため,うどんに札幌名物のスープカレーなどを,
上にかけたりするのが,最適解なのかもしれない。


ただ,スープカレーで美味しいものを知らないので,
サラサラ感のあるレトルトカレーを探していたところ,
平田牧場の「金華豚カレー」に出会い,惚れ込んだわけ。


でも,私も物好きだから,全国からお取り寄せをして,
そのほかにもいろんなレトルトカレーは試しており,
これらのストックも常にいくつかあるため,
水と電気さえあれば,いつでもカレーは食する環境にある。


震災後,一時期はストックがなくなりかけていたが,
物流回復後は,順調にストックを積み重ねることができ,
今では10個ぐらいを常備している状況にある。


で,今日は台風だから,「非常食」もいいかなと思い,
レトルトカレーで朝食兼昼食を済ませることにした。
ストックの中から選んだのが「常陸牛カレー」。


1ヶ月ぐらい前だったかなぁ。
毎週のように行く食品スーパーで,
レトルトカレーフェアをやっていて,
全国の有名レトルトカレーが販売されていたが,
その中で買った1つの銘柄が常陸牛カレー。


実は,この商品の存在は前から知っていたけど,
1個2,000円なんで,なかなか手が出なかったわけ。
絶対に美味しい,っていう確信があれば別だけど,
博打的に買うには,ためらってしまうでしょ。


高価格もさながら,福島県の隣の産地という事情もあり,
多分,買う人はいないんじゃないかぁ,と思って,
ここはキチガイの私が買ってやるしかないと思い,
茨城県の応援も兼ねて,2個買ってきたわけよ。


今日,初めて食べたけど,まずくはない。
でも,正直2,000円という価格はどうなのかなぁ。
レトルトだからしょうがないけど,肉が煮詰まりすぎ,
常陸牛本来の味わいは感じられないのが残念。


あと,サラサラ感があるルーだったので,
これはカレーうどんとして使えるのかも。
まだ1個残っているので,今度はうどんで試そうか。



| 日常・社会問題 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://t21.jugem.jp/trackback/2769