CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
〜 大気汚染は地球の日傘
<< 出雲崎町へ | main | 新潟のお土産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
「ますの寿し かにの寿し 6貫入」
バタバタした新潟旅行であったが,
夕方前には,自宅に到着することができた。

さて,自分用や会社の職場へのお土産を買う必要があり,
早朝,ホテルからJR長岡駅へ向かってみた。
ところが8時過ぎの時間帯であったため,
ほとんどの店舗が閉まっていた。

10時を過ぎればほとんどの店舗が開店するのだろうが,
早めに帰宅したかったため,待ってはいられない。
そこで高速道路のSA/PAの店舗を利用しようと思った。

新潟県内で,お土産が充実しているSA/PAといえば,
私の知っている限りの情報では,黒埼PAが良いと思う。

そこで,いろいろお土産を買い込んでいたが,
自宅に帰ってからの食事が必要かなと思った。

そこで,目に留まったのが「どら弁当」のコーナー。
どら弁当とは,東日本高速道路会社(NEXCO東日本)が,
「駅弁」「空弁」に対抗して,高速道路用の弁当として,
開発した弁当シリーズのことである。

今まで,各種類を目にしてきたが,
特に食欲をそそるような種類もなかったため,
食する機会は全くなかった。

ところが,黒埼PAには,どら弁の種類が多くあり,
目に留まったのが「ますの寿し かにの寿し 6貫入」。
日本海の鱒とズワイガニを使った押し寿司だが,
当然,鱒寿司といえば,富山県の名産品。

実際,同商品も製造会社は富山県にある。
新潟県の黒埼PAに置いてある理由は分からない。
でも,美味しそうなので,試しに買ってみた。

食べてみての感想だが,酢の使用量が多い。
夏場ということもあって,食中毒防止のためだが,
「酢飯」というより,「酢」を食べているようだった。

あと,鱒とズワイガニの量が,酢飯に対して,
かなり比率が低いように感じられた。
ご飯重視の人ならば,問題ないのだろうが,
具材目的の私からすれば,物足りなかった。

しかしながら,簡単に食事が摂れる恩恵は大きい。
自宅に帰ってから食べたため,ケチをつけてしまうが,
雄大な自然の中で食すれば,素直に美味しいと感じるかも。

| 日常・社会問題 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://t21.jugem.jp/trackback/2787